QRコード
さくらんぼ薬局
モバイルサイトQRコード

アデノウイルス

アデノウイルス

アデノウイルス感染症

幼児~小学生期の子どもに圧倒的に多く発症するウイルス感染症である「アデノウイルス感染症」。
夏場の屋外のプールなどで広く感染するケースが多いことから「プール熱」の原因となるウイルスであり、感染すると主に3つの症状が見られるようになります。


①のどの腫れ・痛み
②目やに・目の充血
③高熱

この3つの症状を発症する疾患を「咽頭結膜熱」と呼び、夏風邪の代表とも言える疾患です。
アデノウイルスは感染力が強く、「咽頭結膜熱」と診断された場合、文部科学省が登園・登校の禁止を明確に指定しており(第2種伝染病指定)、注意が必要です。

潜伏期間が約5~7日とやや長い傾向にあることも特徴であり、現時点においてはアデノウイルス単体に効果のある抗ウイルス剤はなく自然治癒力による回復を積極的に考えて安静第一の治療が求められます。


  

2014-06-18 11:13:00

information