QRコード
さくらんぼ薬局
モバイルサイトQRコード

インフルエンザ

インフルエンザ

厚生労働省はインフルエンザが流行シーズンに入ったと発表しました。

厚労省によると、12月16日~22日までの1週間に、全国およそ5,000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は6,824人で、1医療機関あたりの報告数は1.39人となり、流行開始の目安としている1.00を上回ったことから、インフルエンザが流行入りしたことを発表しました。
今後、2014年1月下旬から2月上旬にかけて、流行のピークを迎えるとみられ、厚労省はマスクの着用や予防接種を呼びかけております。

インフルエンザウイルスは低温・低湿を好むとされておりますので適度な湿度を保つよう加湿器などを利用しましょう。
また、手洗いは接触感染を、うがいは喉の乾燥を防ぎますので日常的に心がけることで感染リスクを低減できます。

2014-01-06 13:28:16

information