QRコード
さくらんぼ薬局
モバイルサイトQRコード

トップページ»  さくらんぼ薬局日記»  レシピ»  ハーブティーの部屋 ~ミルクシスル~

ハーブティーの部屋 ~ミルクシスル~

ハーブティーの部屋 ~ミルクシスル~

  『ハーブティーの部屋』   Vol.2:肝臓を助ける ミルクシスル   


こんにちは 市川南店の“O” です。                                              

                                                          
さて今回ご紹介するのは「ミルクシスル」です。

 



そんなん聞いたことないわっ!という方も多いと思います。
私も本を読んで知りました。。。

これからの季節、歓送迎会などお酒を飲む機会が増えますよねっ
             ↓
アルコールでダメージを受ける臓器といえば肝臓
             
ならばそんな肝臓さんを助けるハーブはないものかと探してみたところ、この「ミルクシスル」を見つけました♪


☆ミルクシスルはキク科の植物で、和名をオオアザミ、マリアアザミといい、赤紫色の花が咲きます。
この花の種子に含まれる「シリマリン」という成分が様々な肝臓病に効果的で、古代ギリシャ時代から治療薬として用いられてきたそうです。


【効能・効果】

主な作用は ⇒ ・抗酸化  ・細胞膜安定化 ・タンパク合成促進


主な適応は ⇒ ・肝硬変 ・アルコール性肝炎 ・脂肪肝 ・薬物性肝炎・・・等


★ミルクシスルの種子に含まれるシリマリンという成分には肝細胞の細胞膜を保護し、毒物が細胞膜内に進入するのを防いだり、有害な活性酸素を無毒化し、肝細胞の損傷を防ぐ働きがあります。
さらに、すでに損傷を受けてしまった肝細胞のタンパク合成を促進し、細胞膜の修復を促し、肝臓病の予防と治療に役立ちます。

種子をつぶしてハーブティーとして飲むこともできますが、サプリメントで摂るほうが効果的だそうです!
サプリメントはドラッグストアで入手可能です☆

 

 

2013-01-18 09:18:09

レシピ